横浜中華街老舗路地裏の名店「旧海員閣」

海員閣

 1928年創業の横浜中華街老舗「海員閣」。香港路にある広東料理店。海員閣では、昔ながらの火を起こすのに一時間かかるというコークスの強い火を使って調理しています。漫画「美味しんぼ」で、山岡さんが接客の横柄さに怒って出ていった「大南楼」のモデルになったお店でもあります。

 古い扉のガラスに書かれた海員閣の文字は、港町横浜の名残でしょうか。横浜中華街の路地裏でノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

 土日祝日に限らず平日でも開店待ちの行列が絶えないお店、海員閣の主な人気メニューをまとめてみました。海員閣の味付けは全体的に濃い目。一番人気の牛バラは、ほんのり八角の効いたホロホロ系牛バラで麺とご飯があります。ニクニクしい燒賣(シューマイ)はワイルドな風貌でエビが入っていたら当り。

 全体の注文を取りまとめてから作り出すため、料理によっては配膳されるまでに時間がかかり、タイムラグが発生します。燒賣(シューマイ)はすぐに配膳されるので燒賣を食べながら、他の料理が出来上がるのをゆっくり待つのが海員閣の楽しみ方のコツかもしれません。

※2017年6月30日休業 代替わりに伴いリニューアル 横浜中華街路地裏の名店「旧海員閣 」

「海員閣」の主な人気メニュー

海員閣の燒賣 海員閣の燒賣(シューマイ) 四個 500円
車海老から煮 千煎車蝦(車海老から煮) 4200円
什錦炒飯 什錦炒飯(五目チャーハン) 800円
牛腩飯 牛腩飯(牛ばらはん) 950円
揚州炒麺 揚州炒麺(五目かたやきそば) 850円
什碎麺 什碎麺(五目うま煮そば) 800円
扣肉麺 扣肉麺(豚ばらそば) 850円
牛腩麺 牛腩麺(牛ばらそば) 900円
◆店舗情報 旧海員閣(カイインカク)
広東料理 1928年創業
所在地:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町147 香港路
定休日:月曜日
営業時間:11時40分~15時00分、17時00分~20時00分
食べるべき一品:車海老の殻煮 牛バラ 豚バラ

レ点 お店や料理 みんなの評価
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単にお店や料理を評価することができます。



口コミ/コメント投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信する
     
キャンセルする

口コミ/コメントを投稿する


平均評価:  
 1 件の口コミ
by パンダ@横浜中華街

「現体制での海員閣もあと数ヶ月」かな。その後の海員閣がどうなるか、どうなっていくかは分かりませんが、更なる先への為でしょうね。個人的には、海員閣と言えば古い建物や歴史、看板とは思いません。ガラス越しに毎朝みていた、桶一杯に盛られた燒賣(シューマイ)の餡をワイルドに包むオジサンの姿。今の味を味わっておけばとならないように、その時が来るまでに何品か食べておきたい。

関連したその他のお店や料理

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!